新着ピックアップ

一般書

『外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?』

043435980000 著:内藤正典、出版:集英社
【内容紹介】
世界の動きとは反対に、外国人労働者に門戸を開放した日本政府。外国人労働者、移民、難民はどう違うのか。彼らとどう接したらいいのか。国境線を越えて人が動くことの影響を、わかりやすく解説する。



ヴェルサイユ宮殿 影の主役たち

043509630000 著:ジャック・ルヴロン  出版:河出書房新社
【内容紹介】
執事から噴水職人、錠前師、王に水を出すだけの係まで、フランス王室絶頂期、豪華絢爛な王宮に集まった5000人以上の裏方たちのドラマを、第一次資料や現代では忘れ去られている既刊資料を駆使して描く。



『まるわかり!サイバーセキュリティ

043439720000 編:日本経済新聞出版社 出版:日本経済新聞出版社
【内容紹介】
ネットワークの発達とともに現れた、新たな脅威であるサイバー攻撃。近年、主流となっているサイバー攻撃の特徴をはじめ、サイバーセキュリティ対策の進め方、セキュリティ人材の育成などについて解説する。



『なにはともあれ元気が一番!』

043388450000 著:原英彰 出版:岐阜薬科大学薬効解析学研究室
【【内容紹介】
薬って、どうして効くの? 個性的で魅力的な登場人物たちが、薬科大学教授の原先生に薬と体、脳と心、老いや健康についての素朴な疑問をぶつけ、ぐっと回答を迫る。“元気”で幸せに、心豊かに人生を送るための平易な指南書。


信州ふるさと市町村天然記念物

043355120000 著:栗田貞多男 出版:信濃毎日新聞社
【【内容紹介】
名桜、名木、稀少動植物、化石、地質鉱物…。長野県下77市町村ごとに選りすぐりの天然記念物をカラー写真で紹介し、所在地、指定日、見学の難易度を掲載する。市町村別天然記念物一覧も収録。




小説・エッセイ

御茶壺道中

043344300000 著:梶よう子 出版:KADOKAWA     
【内容紹介】
御茶壺道中にあこがれ、葉茶屋の奉公人となった仁吉。旗本阿部正外から茶への熱意を認められ、阿部の贔屓の奉公人となるが…。お茶が映し出す江戸と幕末の変遷を描いた長編小説。『小説野性時代』連載を大幅に加筆修正し改題。


『中野のお父さんは謎を解くか』

043416950000 著:北村薫 出版:文藝春秋
【内容紹介】
病床の夫のつぶやきの意味は? 当て逃げ事故の意外な犯人とは? 泉鏡花が秋声を殴った理由は…? 編集者の娘と本好きの父の名探偵コンビが、日常と本の謎に挑む! 『オール讀物』掲載を単行本化。



『夜のアポロン

043431120000 著:皆川博子 出版:早川書房
 【【内容紹介】
ひと夏の恋に溺れたサーカス団の青年は、恋人の胸に電極を繫いだ。一方、彼にひたむきな想いを寄せる同じ団の娘は、彼に一世一代の罠を仕掛け…。表題作をはじめ、単行本未収録のミステリ全16篇を収録した短篇集。



『夜が暗いとはかぎらない

043506020000 著:寺地はるな 出版:ポプラ社
【内容紹介】
大阪近郊にある暁町。閉店が決まった「あかつきマーケット」のマスコット・あかつきんが突然失踪した。かと思いきや、町のあちこちに出没し、人助けをしているらしく…。『asta*』掲載に書き下ろしを追加して単行本化。



はればれ、お寿司

043401510000 嵐山光三郎:著 出版:河出書房新社

【内容紹介】
特別な日に奮発する鮨、進化が止まらない回転寿司…。世界中から愛されるごちそう、「お寿司」にまつわる、北大路魯山人、獅子文六、杉浦日向子、柚木麻子、吉村昭らによるエッセイと、村上春樹・安西水丸の対談を収録する。


児童書

ようこそ!葉っぱ科学館』

043219270000 多田多恵子:著 出版:少年写真新聞社
【内容紹介】
いつも狙われている「葉っぱ」。草食の虫や動物だけでなく、暑さ寒さや乾燥も強敵で-。葉っぱにひそむガラスのトゲやダニ部屋のある葉っぱなど、生き残るために知恵を働かせている葉っぱを写真とともに解説する。


科学でアートを見てみたら

043420980000 著:ロイク・マンジャン 出版:原書房
【内容紹介】
ゴッホの描く太陽は日の出と日の入りどちら? ブリューゲルの<バベルの塔>の建築方法は? 数学、物理学、天文学、植物学、解剖学などを駆使して巨匠たちの作品を読み解く。



齋藤孝の覚えておきたい日本人

042840650000 著:齋藤孝 出版:金の星社
【内容紹介】
日本や世界に大きな影響をあたえた「覚えておきたい日本人」を、その人の人生の「ターニングポイント」になった出来事をクローズアップした4コママンガとともに紹介。コラム「日本人のノーベル賞受賞者たち」なども収録。

カイとティムよるのぼうけん

043358150000 著:石井睦美 出版:アリス館
【内容紹介】
「きょうからぼく、ひとりでねむることにするよ」 6歳の誕生日にそう宣言したカイくん。そんなカイくんの部屋にあらわれたのは、422歳(!)の「おてつだい妖精」で…?! あたらしくどこか懐かしいファンタジー。



『からくり探偵団』

043406840000 著:藤江じゅん、出版:KADOKAWA
【内容紹介】
マンションの窓から女の子が落ちそうになっているのを見つけたタクミと草介。慌てて現場に行くと、そこには茶運び人形の手をくわえた猫が…。動く仕組みがわかる、楽しい「工作」ミステリー。工作のつくり方も掲載。




絵本

イワシ』

043484210000 作:大片忠明 出版:福音館書店
【内容紹介】
数え切れないほどのイワシが集まって、群れを作っています。コアジサシやブリ、イワシクジラ、人間などに狙われて、食べられて、次第に群れは小さくなっていきます。でも、残ったイワシたちはやがて…。



『あそびうたするものよっといで

043469020000 作:中脇初枝 絵:ひろせ べに 出版:福音館書店
【内容紹介】
あそびうたするもの、あつまれ! さそいうた、てあそびうた、かぞえうた…。時代をこえて親しまれてきたあそびうたの中から、子どもたちに人気のうたを、楽しい絵とともに紹介します。あそび方の説明も掲載。



おおかみのおなかのなかで』

043109130000 作:マック・バーネット 絵:ジョン・クラッセン 出版:徳間書店
【内容紹介】
おおかみに食べられたねずみは、おなかのなかで、あひると出会いました。元の世界に戻りたくないという、あひる。ねずみはおおかみのお腹の中であひると暮らすことに…。ユーモアあふれる絵本。



『いすにすわってたべなさい。

040850890000 作:平田昌広 絵:平田 景 出版:国土社 
【内容紹介】
「いすにすわってたべなさい」という文章に、<あ>を足すと、「<あ>いすにすわってたべなさい」に! 1字足しただけで意味が変わる文章がいっぱい。どこに1字足すと意味が変わるのか、考えながら読んでみよう。




そこつ長屋 ~柳家小三治・落語「粗忽長屋」より~』

043477720000 文/絵:野村たかあき 出版:教育画劇
【内容紹介】
場所は浅草、観音様の前。人だかりがあるのを見た八五郎が、立っている人のまたの間をぬけていくと、そこにはいきだおれの人間が。世話人に言われ顔を見ると、それは同じ長屋の熊五郎で…!? 落語「粗忽長屋」を絵本化。




実用書

小鳥ぽんぽん

043509360000 著:trikotri 出版:誠文堂新光社  
【内容紹介】
文鳥、セキセイインコ、カナリア、ヤマガラ、メジロ、ツバメ…。毛糸のぽんぽんをベースにして作る、かわいらしい家鳥とちいさな野鳥のレシピを紹介。くちばしなど実物大の型紙付き。



レモンのお菓子とケーキ

043510080000 著:齋藤真紀 出版:枻出版社
【内容紹介】
レモンのロールケーキ、レモンミルフィーユ、レモンとミントのゼリー、レモンのクレープ…。さわやかな香りときりりとした酸味が人気のレモンをまるごと使った、バリエーション豊かなお菓子を紹介します。



魔法のごはん

043430840000 著:栗山真由美 出版:枻出版社
【内容紹介】
食材同士の掛け算でうまみをアップさせる、素材の味を生かすことでスープなどを劇的においしくする…。シンプルなのにどんな料理もおいしくするポルトガル人の調理法と、おいしいポルトガル料理のわかりやすいレシピを紹介。



かわいい背守り刺繡』

043470240000 著:堀川波 出版:誠文堂新光社     
【内容紹介】
「背守り」は、母親が生まれたばかりの子どもの命を守るために、産着の背中に縫い込んだ魔除けのしるし。伝承柄から今の暮らしに合うデザインまで、すぐにできる背守り刺繡を紹介します。図案集付き。

『続・3歳からのおべんとう ひとりでちゃんと食べられる!

043519140000 著:上田淳子 出版:文化学園文化出版局
【内容紹介】
小ぶりのフライパンでパッと作れるらくらくおかず、ポリ袋で一晩漬けるだけの手間なしおかず、冷蔵&冷凍おかず…。子どもがひとりで食べられるおべんとうを調理のコツとともに紹介します。4週間分のおべんとう計画も収録。




《引用:TRC》