• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成事業

 軽度・中等度難聴児の補聴器の早期装用を目的とし、補聴器の購入・修理に係る費用を助成します。

対象者

  1. 町内在住の18歳未満の者
  2. 聴力レベルが身体障害者手帳の交付対象外である者
  3. 県内の専門医により、補聴器の装用が必要であると診断された者
 ※ただし、保護者の属する世帯に市町村民税所得割が46万円以上の者がいる場合は対象外です。

助成内容

  • 購入:下記の表に定める基準額または補聴器の購入に要する費用のいずれか低い額の3分の2を助成します。再度、補聴器を購入する場合、耐用年数内(5年)は原則申請できません。
  • 修理:補装具費支給制度に基づく基準額または実際に修理に要した費用のいずれか低い額の3分の2を助成します。同一年度内に2回を限度とします。
補聴器の種類1台当たりの基準額基準額に含まれるもの
軽度・中等度難聴用耳かけ型43,900円補聴器本体、電池
骨導式ポケット型70,100円補聴器本体、電池
骨導レシーバーまたはヘッドバンド
骨導式眼鏡型120,000円
 ※イヤーモールド、FM型受信機、FM型用ワイヤレスマイクまたはオーディオシューを必要とする場合は、補装具費支給制度の基準額の範囲内で必要な額を加算することができます。

持ち物(購入の前に申請してください)

請求に必要なもの(補聴器購入後に提出してください)

この件に関する問い合わせは

保健福祉課 福祉係
電話番号: 0267-32-6522
FAX番号: 0267-31-2511

ダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader が必要です。
ご覧頂けない場合は、必要に応じて左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。(無償 / 外部リンク)

【免責事項】
ダウンロードしたコンテンツを使用することによって生じるいかなる損害・不利益に対し、御代田町では一切の責任を負いません。
※表示先サイトの利用規約をご一読ください。※ダウンロード及びインストールは自己責任において行ってください。※表示先のサイトにおいて「オプションのプログラム」が不要な場合はチェックを外し、Adobe Readerのみをインストールしてください。