• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

町民税・県民税(個人住民税)について

町民税・県民税(個人住民税)とは

町民税・県民税(個人住民税)は、その年の1月1日現在の住所地で課税されます。

前年の1月1日から12月31日までに得た所得を基準として計算する税金で、地域社会の維持発展に必要な経費を広く分担し合う性格を持っています。

町民税・県民税(個人住民税)の納税義務者

納税義務者 納める税
均等割 所得割
1月1日現在で御代田町内に住所のある人
1月1日現在で御代田町内に住所はないが、事務所、事業所又は家屋敷がある人  

税額の算出方法

町民税・県民税(個人住民税)は均等割と所得割から構成されています。

均等割

町民税の均等割は、3,500円です。
県民税の均等割は、2,000円です。

(県民税均等割額2,000円のうち500円は「長野県森林づくり県民税」として「みんなで支えるふるさとの森林づくり」のため、皆様からご負担いただくものです。)

所得割

  1. 収入金額から、必要経費・給与所得控除等を差し引いて所得を求めます。
  2. 所得から、社会保険料控除・扶養控除・基礎控除等の所得控除額を差し引いて課税所得金額を求めます。
  3. これに定められた税率を掛けて税額を算出します。

【計算方法】

{(所得金額-所得控除額)×税率10%※-税額控除}-調整控除

 ※税率10%の内訳は、町民税6% 県民税4%です。

町民税・県民税(個人住民税)が課税されない人

  • 生活保護法による生活扶助を受けている人
  • 障がい者、未成年者、寡婦又は寡夫で、前年中の合計所得が125万円以下の人

均等割が課税されない人

前年の1月1日から12月31日までに得た所得が次の計算式で算出される額以下の人

扶養親族・同一生計配偶者のいない人…28万円
扶養親族・同一生計配偶者のいる人
【28万円×(扶養親族の人数+同一生計配偶者+1)+16万8,000円】

所得割が課税されない人

  1. 前年の1月1日から12月31日までに得た所得より所得控除額が大きい人
  2. 前年の1月1日から12月31日までに得た所得が次の計算式で算出される額以下の人
扶養親族・同一生計配偶者のいない人…35万円
扶養親族・同一生計配偶者のいる人
【35万円×(扶養親族の人数+同一生計配偶者+1)+32万円】

町民税・県民税(個人住民税)の申告について

御代田町に住所のある人は、原則として申告書を提出しなければなりません。
ただし、次の項目に該当する人は申告の必要がありません。

  • 所得税の確定申告をする(された)人
  • 前年中の所得が給与所得のみの人で、会社から御代田町に給与支払報告書が提出されている人
  • 公的年金等の収入金額が400万円以下で、それ以外の所得が20万円以下の人(各種控除や還付を受けようとする場合、申告が必要です。)

※申告期限は3月16日です。

個人の白色申告者の方へ 記帳・帳簿等の保存について(国税庁ホームページ)

この件に関する問い合わせは

税務課 住民税係
電話番号: 0267-32-3126
FAX番号: 0267-32-3929