• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

コシアブラの採取、摂取の自粛要請及び出荷制限について

国からの出荷制限 が新たに出されました。

 
 令和2年6月18日付けで、国から御代田町産コシアブラに対して出荷制限が出されました。
 今後も引き続き、御代田町産コシアブラのとらない、食べない、出荷しないに御協力をお願いします。


県からの自粛要請 令和2年5月14日~継続中


 御代田町内に自生するコシアブラから、食品衛生法の基準値(※1)を超える放射性セシウムが検出されました。これを受けて、令和2年5月14日付けで、長野県から御代田町内のコシアブラの採取、出荷及び摂取に対して自粛要請が出されています。
 町内に自生するコシアブラの採取、出荷及び摂取は、しないでください。


 検査結果
検体放射性セシウム(単位:Bq/kg採取場所採取
年月日
Cs-134Cs-137合計
コシアブラ10.5(4.58)192(4.69)200御代田町R2.5.11
  検査機関:長野県環境保全研究所(検査器:ゲルマニウム半導体検出器)
  基準値100Bq/kg(セシウム134137の合計値)


※1 放射性セシウムの食品衛生法の基準値=100㏃/㎏


・コシアブラは、このような山菜です。
コシアブラ2



 町民の皆様の健康維持のため、御協力をお願いします。
 なお、詳しくは下記リンクの「県内産山菜の放射性物質検査及び山菜の情報」をご覧ください。

 →県内産山菜の放射性物質検査及び山菜の情報



 平成24年に野生キノコに対しても自粛要請が出ており、現在も継続中となっております。
 詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

 →野生きのこの出荷制限及び採取、出荷及び販売の自粛について

この件に関する問い合わせは

産業経済課 耕地林務係
電話番号: 0267-32-3113
FAX番号: 0267-32-3929