• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

農業委員会

農業委員会は、農地法に基づく売買・貸借の許可、農地転用案件への意見具申、遊休農地の調査・指導などを中心に農地に関する事務を執行する行政委員会として市町村に設置されています。
御代田町農業委員会は、御代田町の農業・農業者の代表として議会の承認を経て、町長に任命された農業委員14名と、農業委員会に委嘱された農地利用最適化推進委員5名の計19名が、主に次の役割を担って活動をしています。任期は3年で、令和2年7月20日~令和5年7月19日までとなっています。

農業委員会の役割

農業委員会の業務は、農地の売買・貸借の許可、農地転用案件への意見具申、農地等の利用の最適化の推進、法人化その他農業経営の合理化、農業一般に関する調査及び情報の提供などを行っています。

農業委員会の会議の開催

御代田町農業委員会では毎月1回、(原則として月の25日前後)定例会議を開催しています。農地の売買、貸し借り、転用等の申請をする場合は、毎月15日(休日の場合は前日)までに申請書を農業委員会まで提出してください。

この件に関する問い合わせは

産業経済課 農政係
電話番号: 0267-32-3113
FAX番号: 0267-32-3929