お知らせ一覧

8月17日(土)夏の朗読会&ミニコンサートが開かれました


~出演者~
 朗読:庄野輝子
 埼玉県在住。元四国放送アナウンサー。埼玉県移住後、NHKレポーター、朗読ボランティアを経て「話し方教室」「朗読ボランティア養成講座」の講師となる。以来、埼玉県内各地、西東京、長野で朗読指導を続けている。舞台朗読では物語の詳細に命を吹き込み、美しい日本語で聴衆に作品のイメージと感動を与えている。
2013年より御代田町立図書館朗読講座の講師を5年間務め、図書館主催のミニコンサートに毎年出演。多くの方に朗読を愉しんでいただけるよう昨年5月「庄野輝子 作品朗読集」として10作品のCDをリリース、当館でも貸出している。
 
 演奏:フルートアンサンブル「コローレ」
 長野県内の小中高校に勤務する教師仲間により2017年結成。通常メンバー11名のうち当日は4名による四重奏(団長:林田聡子、猿田一世、会津沙紀、竹藤友貴)。2017年、’18年の中部日本個人・重奏コンテスト一般の部で2年連続長野県代表として本大会に出場。2018年の長野県アンサンブルコンテスト一般の部で金賞を受賞し、長野県代表として東海大会に出場するなど、実力派アンサンブルである。

 台風一過の猛暑日ではありましたが、たくさんの方にお越しいただきました。
庄野先生のファンの方々の中には、埼玉からお越しいただいた方も。遠いところをありがとうございました。
津軽海峡冬景色やディズニーなどの聴きなれた曲を、涼しげなフルートの素晴らしい四重奏でお聴きいただいた後は、庄野先生による山本周五郎作「山椿」の美しい朗読で、作品の中へタイムトリップしていただきました。
庄野先生の朗読CDは図書館でも貸出していますのでぜひご利用ください!

DSC00495
DSC00494
DSC00505
DSC00501