• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

「事業者向けみよたん給付金」の支給について

  御代田町では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により経済的に影響を受けている町内事業者の経営を支援するため、定額の給付金を支給します。

支給対象者

・令和3年8月9日(御代田町に県の「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」が発出された日)時点において御代田町内に事業所を有する事業者
・日本標準産業分類(以下「産業分類」)の大分類に記載する次の業種に該当する事業者
・原則として令和元年分又は令和2年分の年間事業収入額(不動産収入を含む)が100万円以上である事業者(令和2年又は令和3年に開業した事業者は除く)

 
 対象となる業種は、次の業種です。
 ①農業・林業(産業分類の中分類に記載する農業を除く)②漁業③建設業④製造業⑤情報通信業⑥運輸業、郵便業⑦卸売業、小売業⑧金融業、保険業⑨不動産業、物品賃貸業⑩学術研究、専門・技術サービス業⑪宿泊業、飲食サービス業⑫生活関連サービス業、娯楽業⑬教育、学習支援業⑭医療、福祉⑮サービス業(他に分類されないもの)(産業分類の中分類に記載する政治・経済・文化団体、宗教、外国公務を除く)

 次の各号に該当する者は、対象としません。
 (1)御代田町暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員又は同条例第6条第1項の規定による暴力団員と密接な関係を有するものとして町長が定める者
 (2)営業に関して必要な許認可等を取得していない者
 (3)町長が給付金を交付するに当たり、社会的な信頼性及び公平性を損なうおそれがある者

申請から給付までの流れ

  
申請方法町ホームページ上から申請書様式をダウンロード又は窓口で受け取り(希望により申請書様式を役場から送付)(申請書に記載の上、添付書類と併せて郵送又は持参により窓口に申請)
支給方法原則、事業所の口座へ振込み
申請 受付期間10月1日(金)から12月24日(金)まで(当日消印有効)

必要書類

 R3 事業者向けみよたん給付金申請書・申請書記入例(xlsx 66kb)

 ※別途以下の書類が必要となります。
令和3年7月期から9月期の売上等がわかる書類全ての申請者
令和元年分又は令和2年分の年間事業収入額が100万円以上であることがわかる書類(※)
店舗名等が入った事業所の外景及び内景の写真並びに町内での事業活動がわかる書類(そのほか町から提出を求められた書類等)
振込先口座と口座名義がわかる通帳の見開きページの写し
直近の法人町民税の確定申告書(一式)の写し法人事業者
令和2年分確定申告書(一式)の写し又は住民税申告書の写し及び収支内訳書の写し個人事業者
本人確認資料(マイナンバーカードの写し、運転免許証の写し等)
健康保険被保険者証の写し
 (※)令和2年1月1日以降に開業した事業者は、添付の必要はありません。

 給付金の支給後、給付事業者に不正があったと認められたときは、給付金の全額を返還いただきます。
 
 R3 事業者向け給付金チラシ(pdf 678kb)
 

この件に関する問い合わせは

産業経済課 商工観光係
電話番号: 0267-32-3113
FAX番号: 0267-32-3929

ダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader が必要です。
ご覧頂けない場合は、必要に応じて左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。(無償 / 外部リンク)

【免責事項】
ダウンロードしたコンテンツを使用することによって生じるいかなる損害・不利益に対し、御代田町では一切の責任を負いません。
※表示先サイトの利用規約をご一読ください。※ダウンロード及びインストールは自己責任において行ってください。※表示先のサイトにおいて「オプションのプログラム」が不要な場合はチェックを外し、Adobe Readerのみをインストールしてください。