• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

令和3年5月20日から新たな避難情報に変わります

「避難勧告」と「避難指示」は「避難指示」に一本化

令和3年5月20日付で、災害対策基本法の一部を改正する法律が施行され、「避難勧告」と「避難指示(緊急)」は「避難指示」に一本化されました。災害発生のおそれがある状況で、より避難指示が発令されましたら、必ず、危険な場所から全員避難してください。

警戒レベル 住民の皆さまがとるべき行動 新たな避難情報等
警戒レベル5 災害発生または切迫している状況。直ちに安全確保 緊急安全確保
【町が発令】
警戒レベル4 危険な場所から全員避難 避難指示
【町が発令】
警戒レベル3 危険な場所から高齢者等は避難
高齢者等以外の方必要に応じて、普段の行動を見合わせ始めたり、危険を感じたら自主的に避難するタイミング
高齢者等避難
【町が発令】
警戒レベル2 避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認しましょう。 大雨注意報、洪水注意報等
【気象庁が発表】
警戒レベル1 災害への心構えを高めましょう。 早期注意情報
【気象庁が発表】

※各種の情報は、警戒レベル1~5の順番で発表されるとは限りません。状況が急変することもあります。

【長野県ホームページ】災害対策基本法が改正され、5月20日から新たな避難情報に変わります
【内閣府ホームページ】避難情報に関するガイドラインの改定(令和3年5月10日)

この件に関する問い合わせは

総務課 情報防災係
電話番号: 0267-32-3111
FAX番号: 0267-32-3929