新着ピックアップ

新着のご案内

一般書

がん哲学外来へようこそ

がん哲学外来へようこそ樋野 興夫著 出版:新潮社  
【内容紹介】
「自分を心配するのは一日一時間でいい」「冷たい医師にもいい医師がいる」…。順天堂大学医学部附属順天堂医院のがん哲学外来で、あらゆる相談に答え続けてきた著者が綴る、患者と家族の心に効く「ことばの処方箋」。


いい人生は、最期の5年で決まる

いい人生は、最期の5年で決まる樋野 興夫著 出版:SBクリエイティブ       
【内容紹介】
死ぬ瞬間に「いい人生だった」と最期を迎えるために、今日できることをする。それだけで人生が輝きだす-。「がん哲学外来」の創始者が、絶対に人生を後悔しない生き方を教える。



最新ストレッチの科学

坂詰 真二監修 出版:新星出版社  最新ストレッチの科学
【内容紹介】
ストレッチの理論と実践を明快に解説した書。カラダの硬い、柔らかいを科学的に検証するとともに、ストレッチの効能はもちろん、「科学的に効く」具体的なストレッチもカラー写真で紹介する。



気象災害から身を守る大切なことわざ

気象災害から身を守る大切なことわざ弓木 春奈著 出版:河出書房新社 
【内容紹介】
NHKラジオ「先読み!夕方ニュース」で伝えた、天災地変から生き延びるヒントをまとめた一冊。気象災害から身を守るために覚えておきたい、全国各地のことわざや言い伝えをやさしく解説します。



『トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本』

山崎 耕造著トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本 出版:日刊工業新聞社 
【内容紹介】
宇宙から飛来する放射線=「宇宙線」と、内部構造を持たない究極の粒子、「素粒子」。その基礎をはじめ、宇宙線・素粒子の防御と利用、未知の宇宙線・素粒子と宇宙の謎などを、イラストや図表を用いてやさしく解説する。




小説

天翔ける

天翔ける葉室 麟著 出版:KADOKAWA     
【内容紹介】
時は幕末。越前福井藩主・松平春嶽は、老中・阿部正弘や薩摩の島津斉彬ら外様雄藩と連携し、新しい幕府のあり方を模索してゆく。日本を守るため、激動の時代を駆け抜けた春嶽の生涯を描く。『小説野性時代』連載を単行本化。



口笛の上手な白雪姫

口笛の上手な白雪姫小川 洋子著 出版:幻冬舎
【内容紹介】
劇場で、病院で、公衆浴場で。<声>によってよみがえる、大切な死者とかけがえのない記憶-。全8編を収めた、切なく心揺さぶる短編集。『GINGER L。』『小説幻冬』掲載に加筆修正して書籍化。




九十八歳になった私

九十八歳になった私橋本 治著 出版:講談社 
【内容紹介】
時は2046年。東京大震災を生き延びた、独居老人で元小説家の「私」のもとを、ボランティアのバーさんや、ゆとり世代の編集者など、さまざまな人たちが訪れる…。『群像』掲載の短篇と連載を長篇小説として書籍化。



海馬の尻尾

海馬の尻尾荻原 浩著 出版:光文社
【内容紹介】
人間、どこまで変われるのか。3年前に2度目の務めを終えた及川は、その酒乱を見るに見かねた若頭にアルコール依存症を治すよう命じられる。検査の結果、「良心がない」とまで言われた及川だが…。『小説宝石』連載を書籍化。




『百年泥』

百年泥石井 遊佳著 出版:新潮社  
【内容紹介】
チェンナイ生活三か月半にして、百年に一度の洪水に遭遇した私。綴られなかった手紙、眺められなかった風景、話されなかったことば…。洪水の泥から百年の記憶が蘇る-。魔術的でリアルな新文学。『新潮』掲載を単行本化。



児童書

『漫画君たちはどう生きるか

漫画君たちはどう生きるか吉野 源三郎原作,羽賀 翔一漫画 出版:マガジンハウス   
【内容紹介】
自分の生き方を決定できるのは、自分だけだ。人間としてあるべき姿を求め続ける、コペル君と叔父さん-。「子どもたちに向けた哲学書であり、道徳の書」として読み継がれてきた歴史的名著を漫画化。テキスト版も同時刊行。



『歴史を作った世界の五大科学者

歴史を作った世界の五大科学者手塚 治虫編 出版:子どもの未来社 
【内容紹介】
世界を代表する5人の科学者、ガリレイ、ニュートン、エジソン、キュリー、アインシュタイン。彼らの人生の中から目立ったエピソードを取り上げ、漫画で紹介する。世界の科学史年表も掲載。



めちゃウケ!かんたん面白マジック

ゃウケ!かんたん面白マジック中里 正紀著 出版:ナツメ社  
【内容紹介】
お札やコイン、コップ、スプーンなど、身の回りのものを使って誰もができるマジックを紹介し、手順を写真やイラストで解説します。練習のしかたや話し方のコツ、マジックショーのプログラムなども掲載。

『どうくつをこねる糸川くん

どうくつをこねる糸川くん春間 美幸作,宮尾 和孝絵 出版:講談社  
【内容紹介】
どうぶつがすきで、へりくつをこねるのがとくいな糸川くん。「すき」と「とくい」が合わさって、糸川くんのへりくつには必ずどうぶつが出てくるように…。『毎日新聞』(大阪本社版)連載を改題し、加筆・修正して書籍化。


『統計と地図の見方・使い方

統計と地図の見方・使い方渡辺 美智子監修 出版:PHP研究所
【内容紹介】
「統計」とは何かを知るために、身近な例で、統計を使って問題解決する方法をわかりやすく解説。また、統計データの集め方や整理のしかた、統計表や統計グラフのつくり方を紹介し、「統計地図」の使い方について説明する。





絵本

『うみべのこねこ

うみべのこねこ宇野 克彦作,西川 おさむ絵 出版:ひさかたチャイルド
【内容紹介】
海辺に捨てられた子猫は、かにと一緒に、釣り糸が羽根にからまっていたかもめを助けました。鳥のように空を飛びたいと思った子猫は、海に落ちてしまい…。子猫が成長していく姿を描いたお話。夢をもつ大切さを伝える絵本。


『密林一きれいなひょうの話

密林一きれいなひょうの話工藤 直子おはなし,和田 誠え 出版:瑞雲舎  
【内容紹介】
密林に住むひょうは、きれいな「はんてん」が自慢です。ところが、くしゃみをして目覚めると、「はんてん」がなくなっていました。ひょうは、大急ぎで「はんてん」を探しにでかけましたが…。



『かたあしの母すずめ

かたあしの母すずめ椋 鳩十作,大島 妙子絵 出版:理論社
【内容紹介】
かたあしのすずめの巣がへびに荒らされ、たまごをとられた。それから3日目の朝、かたあしのすずめはとなりの空き家のふろ場の煙突の中に巣をつくり、せっせと仕事をしていたが…。気鋭の画家の絵で味わう、椋鳩十の絵本。


『はたらくくるま

はたらくくるまバイロン・バートンさく,あかぎ かずまさやく 出版:ポプラ社    
【内容紹介】
さあみんな、いろんな車をつかって、仕事にかかろう! クレーンで古いビルを壊したり、ブルドーザーで木をどけたり、大きなビルをつくったり…。はたらく車のかっこいい1日を描いた、シンプルで明るい色彩の絵本。



『うちゅうひこうしになりたいな』

うちゅうひこうしになりたいなバイロン・バートンさく,ふじた ちえやく 出版:ポプラ社 
【内容紹介】
宇宙飛行士になりたい! スペースシャトルに乗って、宇宙めざして飛んでいくんだ-。夢がつまった宇宙飛行士の一日を描いた、シンプルで明るい色彩の絵本。




実用書

『すぐれものバッグ

すぐれものバッグ出版:日本ヴォーグ社  
【内容紹介】
さまざまなシーンで使える実用的なバッグを作ってみませんか? ポケットがいっぱい、2wayで使える、ななめ掛けにできるなど、すぐれたポイントをつめ込んだバッグ43点の作り方を紹介します。



『一生使えるおさいほうの基本

一生使えるおさいほうの基本ミカ著,ユカ著 出版:主婦の友社
【内容紹介】
手ぬい、ミシンぬい、刺しゅう、ボタンつけ、すそ上げ、つくろいものなど、毎日の暮らしに役立つおさいほうの基本を、豊富な写真で懇切ていねいに解説。バッグやがま口など、小ものの作り方も詳細な手順写真で紹介します。



 

『女の子がときめく通園・通学バッグとこもの

女の子がときめく通園・通学バッグとこものリトルバード編 出版:成美堂出版  
【内容紹介】
チェック&フリルの絵本バッグ、さくらんぼ柄のお着替え袋、いちごをイメージしたうわばき入れ…。とびきりキュートでガーリーな、女の子のための通園通学グッズを紹介。写真プロセスレッスン、実物大の型紙・図案付き。



『白の優美ブティ

白の優美ブティ中山久美子ジェラルツ著 出版:文化学園文化出版局     
【内容紹介】
白い布を縫いとり、詰め物をして凹凸を表現する。そんな単純な作業が白い木綿をエレガントに、そしてノーブルなオブジェと化す。ベッド掛け、花嫁のスカート、巾着、クッションなど、ブティを施した作品の作り方を紹介する。


『あたらしいマフィン

あたらしいマフィン長田 佳子ほか著 出版:家の光協会 
【内容紹介】
手軽に作れる焼き菓子、マフィン。スパイス、コーヒー、野菜を使ったマフィンなど、味も見た目もひと味違う「あたらしいマフィン」のレシピを、気鋭のパティシエや菓子研究家、ベイクショップが提案する。




《引用元 TRC》