新着ピックアップ

新着のご案内

一般書

先入観はウソをつく

先入観はウソをつく武田 邦彦著 出版:SBクリエイティブ
【内容紹介】
なぜ、太陽を赤で描き、緑信号を「青」と呼ぶのか。日常的な事例からエコや健康常識まで、先入観について鋭く解説。さらに先入観の正しい「外し方」を、豊富な事例とともに紹介する。マツコ・デラックスとの対談も収録。


武満徹

武満徹小野 光子著 出版:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス    
【内容紹介】
第二次世界大戦中に音楽の道を歩む決心をし、ほぼ独学で作曲家になった武満徹。「西も東もない音楽」を目指して、人間的な豊かさを探求し、国内外の人と交流し続けた彼の生き方を、豊富な写真とともに紹介する。


江戸始図でわかった「江戸城」の真実

千田 嘉博著,森岡 知範著 出版:宝島社  江戸始図でわかった「江戸城」の真実
【内容紹介】
江戸城は最強の要塞だった!? 2017年に松江市が発表した「江戸始図」によって、その姿が鮮明に浮かび上がってきた初期の江戸城。「江戸始図」を解読した著者らが、江戸城と江戸の都市の歴史について解説する。



共謀罪の何が問題か

共謀罪の何が問題か高山 佳奈子著 出版:岩波書店
【内容紹介】
犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」。危険性を指摘され、国会で3度廃案になった法案が、「テロ等準備罪」の呼び名で新設されようとしている。第一線で活躍する刑事法の研究者が、その数々の問題点・矛盾点を指摘する。


『よくわかるみんなの救急』

よくわかるみんなの救急坂本 哲也編 出版:大修館書店
【内容紹介】
危険な場所から移動して二次災害を防ぐ、心肺蘇生やAEDを使用する、けがの痛みを和らげる…。救急車が来るまでの間に役立つ、けがや急病についての知識と応急手当の方法を、やさしく説明する。書き込みページあり。




小説

風とにわか雨と花

風とにわか雨と花小路 幸也著 出版:キノブックス    
【内容紹介】
僕が9歳、風花ちゃんが12歳になった4月にお父さんとお母さんは、リコンした-。海辺の町を舞台に繰り広げられる、ひと夏の家族物語。Webマガジン『キノノキ』連載に加筆修正して書籍化。



掟上今日子の裏表紙

掟上今日子の裏表紙西尾 維新著 出版:講談社 
【内容紹介】
遺体の隣で血まみれの凶器を握りしめて眠っているのを発見された掟上今日子。忘却探偵の専門家として駆けつけた厄介は、今日子さんの無実を証明できるのか…? 忘却探偵シリーズ第9弾。両面ジャケット仕様。



自閉症のうた

自閉症のうた東田 直樹著 出版:KADOKAWA
【内容紹介】
「自閉症の僕が跳びはねる理由」の著者が、その英語版翻訳者デイヴィッド・ミッチェル氏を訪ねるアイルランド旅行記をはじめ、二人の対話(Q&Aと往復書簡)、短編「自閉症のうた」、掌編「旅」を収録。




遠くの街に犬の吠える

遠くの街に犬の吠える吉田 篤弘著 出版:筑摩書房     
【内容紹介】
「音で小説を描いてみませんか」 すべてはそこから始まった-。消えゆく音と忘れられた言葉。それらを愛し収集する人たちのささやかな冒険譚。『ちくま』掲載を単行本化。




『あの子が結婚するなんて』

あの子が結婚するなんて五十嵐 貴久著 出版:実業之日本社 
【内容紹介】
学生時代の親友・美宇の「ブライズメイド」に任命された七々未。友人の幸せを喜ぶ気持ちとうらやましさで複雑な心境の中、新郎側の盛り上げ役・英也に惹かれてしまい…。『月刊J‐novel』連載を単行本化。



児童書

『キキとジジ

キキとジジ角野 栄子作,佐竹 美保画 出版:福音館書店
【内容紹介】
人間と魔女の間にうまれたキキ。そのあとすぐ、飛び込んできた真っ黒くろの猫といっしょに、赤ちゃん暮らしが始まり…。キキが魔女になるまで、ジジが魔女猫になるまでを描く。「魔女の宅急便」スピンオフ・シリーズ第2弾。


『一冊で差がつく!将棋上達のコツ50

一冊で差がつく!将棋上達のコツ50屋敷 伸之監修 出版:メイツ出版
【内容紹介】
すでに将棋のルールを知っている子どもに向けて、将棋に強くなるためのコツ50個を紹介。必ず知っておきたい基本と、「対局で勝つ」ためのポイントをわかりやすく解説する。詰め将棋10題も掲載。



『目で見てわかる身近な単位

目で見てわかる身近な単位子供の科学編集部編,ガリレオ工房監修 出版:誠文堂新光社
【内容紹介】
小学校の教科書に出てくる単位や生活の中で出てくる単位を、「長さ」「広さ」「かさ」「重さ」「時間」などの分野別に紹介する。量や大きさを想像しやすくするイラストや写真も掲載。



『だんまりうさぎときいろいかさ

だんまりうさぎときいろいかさ安房 直子作,ひがし ちから絵 出版:偕成社  
【内容紹介】
雨ばかり続くので、だんまりうさぎは黄色いかさを作りはじめます。もちろん、おしゃべりうさぎに会いにいくためです…。だんまりうさぎと、おしゃべりうさぎが、一緒にだいこんを収穫する話も収録。



『こいぬとこねこのおかしな話

こいぬとこねこのおかしな話ヨゼフ・チャペック作,木村 有子訳 出版:岩波書店
【内容紹介】
こいぬとこねこは、人間のきちんとした生活にあこがれて、床そうじやケーキ作りなど、あれこれやってみますが…。気のいいこいぬと、しっかり者のこねこのおしゃべりがゆかいな10のお話。チェコ児童文学の古典。



絵本

『むしさんなんのぎょうれつ?

むしさんなんのぎょうれつ?オームラ トモコ作 出版:ポプラ社
【内容紹介】
チョウ、カブトムシ、キリギリス、コガネムシ、カナブン、ホタル、テントウムシ…。むしさんたちが大行列。その先には何があるのでしょうか? パノラマページを開くと行列の理由がわかります。



『ぼくのイスなのに!

ぼくのイスなのに!ロス・コリンズ作・絵,いしい ひろし訳 出版:PHP研究所   
【内容紹介】
ネズミのイスにシロクマが座ってる。ネズミはイスを取り返そうと、にらみつけたり、梨で釣ったりと色々してみるけれど、何をしてもシロクマは知らんぷり。ネズミはもう我慢できなくて…。



『おたすけこびとのにちようび

おたすけこびとのにちようびなかがわ ちひろ文,コヨセ ジュンジ絵 出版:徳間書店
【内容紹介】
日曜日はおたすけこびともお休み。でも野原にあそびにいったら、こまっているカメを見つけてしまい…。ショベルカーやブルドーザーなど働く車とこびとたちが大活躍する、シリーズ第6弾。




『キツネとねがいごと

キツネとねがいごとカトリーン・シェーラー作,松永 美穂訳 出版:西村書店 
【内容紹介】
永遠の命を手に入れたキツネは、幸せな日を過ごします。でも、やがてキツネの奥さんが死に、友だちも子どもも孫もいなくなり…。「いのち」について考える絵本。




『およげ!いぬやまくん

およげ!いぬやまくんきむら ゆういちさく,おくやま ひでとしえ 出版:新日本出版社
【内容紹介】
もうすぐプールびらき! だけど、いぬやまくんは泳げません。そこでパパに「泳ぎかた、教えて」とおねがいしました。するとパパの顔が一瞬にしてこわばり…。いぬやまくん親子に元気をもらえる絵本。



実用書

『親子で楽しむかわいいデコ巻きずし

親子で楽しむかわいいデコ巻きずし若生 久美子著 出版:マガジンランド
【内容紹介】
切り口から絵が飛び出す巻きずしは、ふだんの食卓からお弁当や季節のイベント、お祝いやホームパーティに大活躍! お花と模様、動物、食べ物などをモチーフにしたデコ巻きずしのレシピを紹介します。



『手作りで楽しむ毎日エプロンおしゃれエプロン

手作りで楽しむ毎日エプロンおしゃれエプロン出版:ブティック社
【内容紹介】
肌触りや着心地にこだわった、素敵なエプロンを作ってみませんか? 毎日の暮らしに役立つ実用重視のエプロンと、ホームパーティやおもてなしの時につけたいおしゃれエプロンを作り方つきで紹介します。



 

『小倉ゆき子のビーズ刺しゅうの基礎

小倉ゆき子のビーズ刺しゅうの基礎小倉 ゆき子著 出版:マガジンランド
【内容紹介】
ビーズ刺しゅうと、ビーズ&クロスステッチの基礎を解説。バラのポーチとミニポーチ、ビーズ刺しゅうのTシャツ、ブローチ、コースターなどの作品とその作り方、刺しゅう図案も収録する。



『ひんやりデザートBEST200

ひんやりデザートBEST200出版:枻出版社  
【内容紹介】
つるんとした、のどごしのよいゼリーや、ぷるんとした舌触りがたまらないプリン、泡のような口どけのムース…。暑い季節に思わず食べたくなる、ひんやりデザート200点のレシピを紹介します。


『ひと目でわかる!冷蔵庫で保存・作りおき事典

ひと目でわかる!冷蔵庫で保存・作りおき事典島本 美由紀著 出版:講談社 
【内容紹介】
家事の「ラク」を追求してきた著者がたどり着いた、究極の冷蔵庫活用法を徹底解説。気になる食品保存のテクニックから、「作りおき」のコツまで、冷蔵庫活用で家事の手間やムダ遣いを排除する秘訣を伝授する。

 


《引用元 TRC》