新着ピックアップ

新着のご案内

一般書

『ドングリさんぽ手帖

ドングリさんぽ手帖 宮國晋一写真・文 出版:世界文化社
内容紹介】
日本産のドングリ22種すべてを写真で紹介。名前とその由来、特徴、識別方法などを解説するとともに、それぞれのドングリの形態の多様性を実物大で表示する。外国のドングリやコラムも掲載。観察時に活用できるメモ欄あり


『おとな時間を重ねる

おとな時間を重ねる後藤由紀子著  出版:扶桑社       
【内容紹介】
食の基本、メイク、たしなみ、お手入れ、贈り物、趣味のこと…。「人生、いつ終わってもいいように生きる」をモットーとする著者が、日々見つけてきた、暮らしが豊かになる工夫を紹介します。


『亥年のゆる文字年賀状

亥年のゆる文字年賀状  宇田川一美著 出版:誠文堂新光社  
【内容紹介】
筆ペンの「ゆる文字」は、書く人と受け取る人の気持ちの距離をぐっと近づける文字。様々なバリエーションの文字とイラストを組み合わせた、イノシシ踊る年賀状の図案をたくさん収録。ゆる文字や年賀状のいろはも紹介します。


『老いた親へのイラッとする気持ちがスーッと消える本

老いた親へのイラッとする気持ちがスーッと消える本 榎本陸郎著 出版:永岡書店 
【内容紹介】
同じ話を何度もする、突然怒りだす、モノを捨てずに溜め込むなど、老いた親の困った行動には理由があります。高齢者医療の専門医が、困った行動を医学的に解説し、良好な親子関係を築くための対処法などを教えます。


『心に響く樹々の物語』

心に響く樹々の物語 ダイアン・クック写真・文,レン・ジェンシェル写真・文,黒田眞知訳,
勝木俊雄監修 出版:日経ナショナルジオグラフィック 
【内容紹介】
万病を癒やす、慈悲深い存在「女神シータラーの木」、再生と力強さを象徴する「9.11を生き延びた木」…。人々の文化を形づくり、無数の人生に影響を与えてきた樹々の物語を、写真とともに紹介します。



小説・エッセイ

『星のなまえ

星のなまえ 高橋順子著 出版:白水社     
【内容紹介】
古代から現代に至る人びとの星を見るまなざしの美しさ、険しさに、私は心をおののかせた…。星にまつわる多様な表現を逍遙し、民話から星占いまで諸作品を幅広く紹介する。「水のなまえ」の姉妹篇。


『人類滅亡小説

人類滅亡小説 山田宗樹著 出版:幻冬舎
【内容紹介】
雲の中の微生物が変異・大量発生し、周囲の酸素を吸収するように。自重で雲が落下した地点は急激な酸欠状態になり、生物は死んでしまう。予測不能の事態に有効な手立てを見いだせない人間は、いかに生きるのかを選び始め…。


『ドアを開けたら

ドアを開けたらc 大崎 梢著 出版:祥伝社 
【内容紹介】
遺体の第一発見者となりながら逃げ出した54歳の佑作。その様子を目撃し、佑作を脅迫し始める男子高校生・紘人。だが、あったはずの遺体が消えて…。『小説NON』連載に加筆・修正して単行本化。


『愛なき世界

愛なき世界 三浦しをん著 出版:中央公論新社
【内容紹介】
洋食屋の見習い・藤丸陽太が恋をした本村紗英は、三度の飯よりシロイヌナズナ(葉っぱ)の研究が好き。人生のすべてを植物に捧げる本村に、藤丸は恋の光合成を起こせるのか!? 『読売新聞』連載を加筆・修正し単行本化。


『大友落月記』

大友落月記 赤神 諒著 出版:日本経済新聞出版社
【内容紹介】
九州・豊後の戦国大名、大友氏。当主・大友義鎮(後の宗麟)が政より美と女を重んじたため、一部の重臣が内政をほしいままにし、家中の不満は暴発寸前。外敵に目を凝らす武将たちも、やがてお家騒動に巻き込まれていき…。




児童書

『ねこの町の本屋さん

ねこの町の本屋さん 小手鞠るい作,くまあやこ絵 出版:講談社  
【内容紹介】
ねこの町に子どものための本屋さんをオープンしたクララさん。ある日、犬の村の「ゆうやけ図書館」で子どもたちが本に夢中になっているという噂を聞いて、様子を見に行ってみると…。すべての見開きに挿絵入り。


『魔法のハロウィン・パイ』

魔法のハロウィン・パイ 野中 柊作,長崎訓子絵 出版:理論社 
【内容紹介】
パンダのポンポンはコックさん。料理が上手で、おまけに食いしん坊。今夜はハロウィン・パーティー。ポンポンはどんなごちそうを作るのかな? 表題作など全3編を収録。


『ナージャの5つのがっこう

ナージャの5つのがっこう キリ―ロバ・ナージャぶん,市原 淳え 出版:大日本図書
【内容紹介】
名札があるのは日本だけ? 科学者の両親の転勤とともに、ロシアからイギリス、フランス、アメリカ、日本まで行くことになった女の子の体験を通して、5カ国の学校の違いを描く。コピーして使える書き込みページあり。


『ヒトの体にすみつく生き物

ヒト体にぶみつくく: 辨野義巳監修 出版:PHP研究所 
【内容紹介】
ヒトの体の表面や体の中にはさまざまな生き物がすみついている。体内に生息している微生物がいかにヒトの体や生活に、知らない間に寄与しているかを、写真やイラストとともにわかりやすく解説。



『はたらく車ずかん4 空こうの車

はたらく車ずかん4 空港のくるま 出版:スタジオタッククリエイティブ
【内容紹介】
わたしたちのまちではたらいている車を、写真を使ってくわしく紹介。トーイングトラクター、ハイリフトローダー、ケータリングカーなど、32台の空港ではたらく車を掲載するほか、空港の仕事も説明する。






絵本

『パンのずかん

パンのずかん 大森裕子作,井上好文監修 出版:白泉社
【内容紹介】
丸いパン、四角いパン、長いパン、具をはさむパン、お菓子パン…。くまベーカリーへようこそ! 世界のパン104種を、生まれた国がわかる国旗マーク付きで紹介。パンをつくる工程も説明します。たべものずかん絵本、第2弾。

『大名行列

大名行列 シゲリカツヒコ作 出版:小学館(ぴっかぴかえほん) 
【内容紹介】
「したにー、したにっ!」と声が響く大名行列。ところがおかしなことが次つぎ起こるぞ。そしてなにやら出るわ、出るわ! 巨大な馬に妖怪、恐竜…。いったいこの行列、どこへいくのだ〜?


『いたずらおばけ でんしゃにのる

いたずらおばけ でんしゃにのる 北村裕花さく, 出版:交通新聞社 
【内容紹介】
いたずらおばけは、今日も電車に乗って、いたずらをします。乗客のおひざに座ったり、つり革の輪をくぐり抜けたり、買い物かごの中に入ったり…。いたずら好きのおばけの絵本。


『ライオンの風をみたいちにち

ライオンの風をみたいちにち あべ弘士著 出版:佼成出版社   
【内容紹介】
「とうさん、風って見えるの?」「見えます」 子どもたちを連れて、風を見に出かけたライオンとうさん。いろんな姿で現れる風に出合う中、俳句を詠んでみることにしますが…。アフリカの魅力満載のライオン絵本シリーズ。

『おべんとうたべたいな』

おべんとうたべたいな 坂本千明さくえ 出版:岩崎書店
【内容紹介】
お米と海苔でおにぎりを作って、卵とフライパンでおひさまいろの卵焼きを作って。ほかにもたこさんウインナー、あつあつからあげ、ブロッコリーのごまあえ…。おいしそうなおべんとうのおかずが、どんどんできあがります。




実用書

『副菜いらずの満足ガレット』

副菜いらずの満足ガレット 川上文代著 出版:誠文堂新光社  
【内容紹介】
主菜をたっぷりのせることができるので、副菜いらずで一度で二度おいしく手間いらず。グルテンフリーでヘルシーな、そば粉100%で作るガレットを、洋風のものを中心に紹介します。


『生命力を足すレシピ

生命力を足すレシピ 麻木久仁子著 出版:文響社
【内容紹介】
あらゆる食材から力をもらい、「食事で生命力を足す」のが薬膳の考え方。「季節」「体調」などをテーマに、生命力を足すためのレシピを写真とともに紹介する。今の体質を意識するためのチェックリストつき。


『天使が住みたい冷蔵庫・悪魔が住んじゃう冷蔵庫』

天使が住みたい冷蔵庫・悪魔が住んじゃう冷蔵庫 番場智子著 出版:主婦の友インフォス
【内容紹介】
冷蔵庫はあなたの心の中を表しています。キレイにするだけで、心も体も健康に! 冷蔵庫片付け術から、幸せが舞い込む冷蔵庫にするコツ、冷蔵庫一掃レシピまでを、イラストや写真を交えて楽しく紹介します。


『わがまま糖質オフBOOK

わがまま糖質オフBOOK 出版:オレンジページ     
【内容紹介】
糖質は気になるけど、ご飯も麵もパンもがまんしたくない! 炭水化物の1/2量をしらたき・豆腐などの低糖質素材で“かさまし”する技を紹介。豆腐のっけ丼、もやしそばなど、簡単でおいしい糖質オフレシピが満載。


『ラトビアの伝統模様で編むすてきなミトン』

ラトビアの伝統模様で編むすてきなみとん イエヴァ・オゾリナ著,服部真琴訳 出版:ブティック社
【内容紹介】
ラトビアの文化と歴史のなかで重要な役割を果たし、数世紀にわたり最も一般的な贈り物だったミトン。ラトビアの神話に由来する様々な民俗的シンボルが組み込まれた50のスタイリッシュなパターンを紹介し、編み方を解説する。





《引用:TRC》