【エントリ】新着ピックアップ | 御代田町立図書館

新着ピックアップ

新着のご案内

一般書

『読書という荒野

読書という荒野見城 徹著 出版:幻冬舎
内容紹介】
血で血を洗う読書という荒野を突き進め! 幻冬舎代表取締役社長が自らの人生と、そのなかで読んできた膨大な数の本について語り、一人の人間がいかに自分の言葉を獲得し、言葉によって道を切り開いてきたかを明らかにする。


『手作りガーデンリビング百科

手作りガーデンリビング百科 出版:学研プラス       
【内容紹介】
庭を笑顔あふれるリビング空間に! DIYでできるガーデンキッチン、ピザ窯、ウッドデッキをはじめ、わが家の庭を快適空間にする方法を徹底ガイドする。『ドゥーパ!』ほか既刊書籍の記事に加筆し再構成。


『基礎から始めるスポーツクライミング

基礎から始めるスポーツクライミング 東京都山岳連盟監修 出版:日本文芸社  
【内容紹介】
スポーツクライミングの基礎知識をわかりやすく説明し、「ボルダリング」「リードクライミング」「スピードクライミング」の競技別に、動きのテクニックなどをビジュアル解説。動画を見られるQRコード付き。


『AI vs.教科書が読めない子どもたち

AI vs.教科書が読めない子どもたち新井紀子著 出版:東洋経済新報社 
【内容紹介】
気鋭の数学者がAIの誤解や限界を示す一方で、大規模な調査の結果わかった日本人の読解力の低下を指摘。AI化が進んだ未来の行き着く先の最悪のシナリオと教育への提言を導き出す。


『3000万語の格差』

3000万語の格差ダナ・サスキンド著、掛札逸美訳 出版:明石書店 
【内容紹介】
算数、読み書き、粘り強さ、思いやり…。人生の基礎は3歳までの言葉環境でつくられる! 言葉の家庭間格差の問題と、言葉の貧困が引き起こす問題に対して、家庭や園では何をすればよいのか、解決方法を具体的に示す。



小説・エッセイ

『ふたつの夏

ふたつの夏谷川俊太郎著,佐野洋子著 出版:小学館     
【内容紹介】
女は少女に還り、少年は大人になる…。それぞれの時を生きる詩人と絵本作家がリレー形式で綴る、忘れていた夏を呼び戻す3つの物語。「佐野さんの手紙」を加えて再刊。


『平城京

平城京安部龍太郎著 出版:KADOKAWA
【内容紹介】
遷都を巡る権力争い、反対派の妨害工作、阿倍一族の復活…。タイムリミットはわずか3年。28歳の青年は唐の長安に並ぶ新都を奈良に建造できるのか。古代史最強の謎に挑むミステリ。『小説野性時代』連載を加筆し単行本化。


『タイトルはそこにある

タイトルはそこにある堀内公太郎著 出版:東京創元社(ミステリ・フロンティア98) 
【内容紹介】
「回想、場面変更、一行アキ一切なしのワンシチュエーション・ミステリ」「3人の女性たちによる独白リレー」など、担当編集者が繰り出す難題に応えた書き下ろし全5話を収録する。本書の成立過程を記したあとがきも掲載。


『とりあえずウミガメのスープを仕込もう。

とりあえずウミガメのスープを仕込もう。宮下奈都著 出版:扶桑社
【内容紹介】
北海道のトムラウシに1年間移住したり、本屋大賞を受賞したり…。さまざまな変化があった6年半の月日を、「食」をとおして温かく描き出す。『ESSE』連載に書き下ろし短編を加えて単行本化。


『燃える水』

燃える水 河合莞爾著 出版:KADOKAWA 
【内容紹介】
中小電機メーカーの社員・曽根が自宅で謎の感電死を遂げた。曽根は商品開発の過程で「水が燃えた」と周囲に漏らしていたという。人事課長・平原は、3人のリストラ候補者と曾根との奇妙な関連性に気づき…。



児童書

『岩合光昭の日本犬図鑑

岩合光昭の日本犬図鑑岩合光昭文・写真 出版:文渓堂   
【内容紹介】
国の天然記念物に指定されている柴犬、北海道犬、秋田犬、甲斐犬、紀州犬、四国犬の6犬種の日本犬について、日本人とくらしてきた歴史、ルーツや性格、特徴などを、岩合光昭による写真と文章で紹介する。


『世界の海へ、シャチを追え!

世界の海へ、シャチを追え!水口博也著 出版:岩波書店(岩波ジュニア新書872) 
【内容紹介】
深い家族愛で結ばれたシャチの意外な素顔、親から子へと受け継がれる狩り、彼らをとりまく雄大な自然と、人が引き起こす環境問題…。海の王者シャチを追って世界を旅する写真家が、臨場感あふれる文章で綴る。カラー口絵付き。


『ネコ博士が語る宇宙のふしぎ

ネコ博士が語る宇宙のふしぎドミニク・ウォーリーマン文、ベン・ニューマン絵,日暮雅通訳出版:徳間書店  
【内容紹介】
地球や太陽系の惑星、恒星、四季の星座、宇宙船や宇宙服、人工衛星、宇宙望遠鏡…。宇宙のふしぎについて、ネコ博士がさまざまな角度から解説します。


『だんまりうさぎとおほしさま

だんまりうさぎとおほしさま安房直子作,ひがしちから絵 出版:偕成社  
【内容紹介】
だんまりうさぎは、眠ってしまっても星を見ていられる方法を考えつきました。そして、畑をたがやし、種をまいて…。だんまりうさぎとおしゃべりうさぎが、一緒におまつりに行く話も収録。


『学校でよく見る記号とマーク

学校でよく見る記号とマークWILLこども知育研究所編・著 出版:金の星社
【内容紹介】
身の回りの記号やマークを取り上げ、それぞれの役割や工夫について解説するシリーズ。教室や、学校のいろいろなところでよく見る記号やマーク、授業でよく登場する記号やマークを紹介する。





絵本

『はりねずみのおいしゃさん

はりねずみのおいしゃさんふくざわ ゆみこ作 出版:世界文化社
【内容紹介】
森の病院のお医者さんは、とっても小さな、はりねずみの先生。のどがいたいクマの子どもから、風邪をひいたオオカミ、パンダのぬいぐるみを抱いたウサギの子まで、たくさんの動物たちがやってきて…。


『ぼくらはいけのかえる

ぼくらはいけのカエルまつおか たつひでさく 出版:ほるぷ出版 
【内容紹介】
池に住むカエルたちは、泳ぐのも鳴くのも食べるのも、木登りだって大好き! モリアオガエル、トノサマガエル、ツチガエル…。身近な生きもの、カエルのくらしを描く。巻末に「ほんものをみせて!」コーナー付き。

『つくえはつくえ

つくえはつくえ 五味太郎作  出版:偕成社
【内容紹介】
お父さんが男の子にとても広い机を作ってあげました。でも、広すぎです。机の上ですが、こんな広いところで遊ばない手はありません。友だちがやってきて、楽しく遊びだしました。さらに、どんどん人が増えてきて…。


『はつめいだいすき

はつめいだいすきピップ・ジョーンズぶん,サラ・オギルヴィーえ,福本友美子訳 出版:BL出版    
【内容紹介】
イジーは発明がだいすきな女の子。どこへ行くにも道具袋を持ち歩き、素敵なマシーンを作るけど、失敗ばかり。ある雨の日、イジーは地面に墜落したカラスを見つけ、獣医さんにかけ込みますが…。


『そうべえときじむなー』

そうべえときじむなー (2)たじまゆきひこ作 出版:童心社
【内容紹介】
軽業師のそうべえ、医者のちくあんたち4人は、気球にのって、琉球王国へ。途中、海に落ちそうになったところ、心のやさしい妖怪きじむなーに助けられるが…。「じごくのそうべえ」シリーズ。




実用書

『しない料理』

しない料理マキ著 出版:扶桑社  
【内容紹介】
切らない、量らない、ゆでるだけ。料理はもっとラクでいい! ご飯作りが苦じゃなくなる買い物、半調理、味つけのワザ&テクを紹介する。料理のやる気が出る道具や、時短を生み出す冷蔵庫のヒミツも伝授。書き込み欄あり。


『男の子と女の子のまいにちパンツ

男の子と女の子のまいにちパンツ 出版:ブティック社(レディブティックシリーズ 4615)
【内容紹介】
男の子はかっこよく、女の子はかわいくはけるパンツの作り方を、写真とイラストでわかりやすく解説します。おしゃれなセットアイテム、帽子なども掲載。


『コマ送りレシピ』

コマ送りレシピ堤 人美著 出版:主婦の友社  
【内容紹介】
コマ送りして見ているみたいだから、作りやすい! おいしい料理ができていく様子を、お料理教室にいるようなライブ感で見ることができるレシピ集。ちょっとおしゃれで、かなりおいしい、新定番のおうちごはんを紹介します。


『食いしん坊のお弁当ダイアリー

食いしん坊のお弁当ダイアリー雅姫著 出版:扶桑社     
【内容紹介】
モデルとして活躍するほか、デザイナーでもある雅姫のお弁当日記。10年間娘のために作った日々のお弁当の中から、愛情あふれる246品を厳選して写真で紹介する。


『血管が若返る水煮缶レシピ』

血管が若返る水煮缶レシピ村上祥子著,川端輝江監修 出版:永岡書店 
【内容紹介】
リーズナブルな価格で入手でき、素材の栄養素がまるごと詰め込まれた水煮缶。サバ水煮缶、トマト水煮缶、大豆水煮缶、サケ中骨缶の4種類を使った、簡単&バリエーション豊かなレシピを紹介。




《引用:TRC》