• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルは、発射からわずか10分もしないうちに到達する可能性もあります。
ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、国からの緊急情報を瞬時に伝えるJアラートを活用して、
防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メールにより、緊急情報をお知らせします。
メッセージが流れたら、落ち着いて直ちに行動してください。

【屋外にいる場合】
できる限り頑丈な建物に避難する。
【建物がない場合】
物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。
【屋内にいる場合】
窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

下記の資料は、弾道ミサイル落下時の行動等について、内閣官房がとりまとめたものです。
ミサイルが日本に落下する可能性がある場合、どのように対応したらいいのか確認しておきましょう。



【内閣官房国民保護ポータルサイトより】
弾道ミサイル落下時の行動について(その1)(pdf 143kb)
弾道ミサイル落下時の行動について(その2)(pdf 269kb)
弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(pdf 129kb)

詳細は以下のサイトをご覧ください。
内閣官房 国民保護ポータルサイト

この件に関する問い合わせは

総務課 防災情報係
電話番号: 0267-32-3111(内線26・68・88)
FAX番号: 0267-32-3929

ダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader が必要です。
ご覧頂けない場合は、必要に応じて左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。(無償 / 外部リンク)

【免責事項】
ダウンロードしたコンテンツを使用することによって生じるいかなる損害・不利益に対し、御代田町では一切の責任を負いません。
※表示先サイトの利用規約をご一読ください。※ダウンロード及びインストールは自己責任において行ってください。※表示先のサイトにおいて「オプションのプログラム」が不要な場合はチェックを外し、Adobe Readerのみをインストールしてください。