• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

御代田町不妊治療費助成事業について

御代田町では、不妊治療(体外受精又は顕微授精)を受けているご夫婦に対し、費用の一部を助成する「御代田町不妊治療費助成事業」を実施しています。

 助成を受けることができる方

ご夫婦の両方とも御代田町内に住所があり、次の全ての項目に該当する方が対象となります。

    1.法律上の婚姻をしている夫婦で、体外受精・顕微授精以外の治療法によっては、
      妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと医師に診断されていること。

    2.当該治療に対し、県や他の市町村から助成を受けていないこと。

    3.申請日の1年以上前から住民票に記載され、または外国人登録原票に登録されて
      いる方。

    4.町税等を完納の夫婦。

 助成の対象となる不妊治療

医療機関で実施した体外受精又は顕微授精。(ただし、夫婦以外の第三者からの精子・卵子・胚の提供による不妊治療、代理母、借り腹による不妊治療は除きます)

 助成の額及び期間

一組のご夫婦に対し、1回の治療につき15万円まで、1年度当たり2回を限度として、通算5年間助成します。

 (注)「1年度」とは、4月1日から翌年の3月31日までです。

   ※ 対象となる治療費は、4月1日から3月31日までのもので、申請は翌年1年以内有効
     です。

   ※ 同じ年度内に、県や他の市町村から助成を受けた場合は、当該助成を受けた回数と
     合わせて2回までとします。

 申請に必要な書類等
  1. 不妊治療費助成事業助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 医師の意見書と領収書
  3. 住民票の写し
  4. 夫婦であることを証明できる書類
  5. 夫婦の納税証明書


※ 申請者には、書類の審査等を経た上で、不妊治療費助成事業助成金交付決定通知書
 (様式第2号)により通知します。

この件に関する問い合わせは

保健福祉課 健康推進係
電話番号: 0267-32-2554
FAX番号: 0267-31-2511