• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

保育園についてのよくある質問

保育園についてのQ&A

 保育園について、よく寄せられる質問にお答えします。
 さらに「ここがわからない!」「ここを詳しく知りたい」という内容については、お気軽にお問い合わせください。
 

Q1.保育園と幼稚園、どこが違うの?

 保育園は、保護者が働いている場合や病気療養中である場合など、保育認定を受けることができる基準に該当していなければ入所できません。
 基準についての詳細は「平成30年度保育園等入園のご案内(pdf 273kb)」の中の「3.保育の必要性」をご覧ください。
 幼稚園は認定を受けることなく利用できます。保育園と幼稚園のおもな違いについては以下の表をご覧ください。
保育園(保育所・小規模保育事業所)幼稚園
機能児童福祉法に基づく児童福祉施設学校教育法に基づく学校
目的保護者の委託を受けて、家庭での保育に欠ける乳幼児を保育すること幼児を保育し、適当な環境を与えてその心身の発達を助長すること
入園可能年齢0歳から(園によって入園可能時期が異なります)3歳から(園によって満3歳(2歳)児から受け入れを行っています)
時間(1日あたり)原則として8時間(短時間認定の場合)または11時間(標準時間認定)原則として4時間(園によって延長保育があります)
給食義務での提供任意での提供
保育料保護者の課税状況に応じて市町村長が決定し、市町村へ納付
(小規模保育事業所の場合、施設へ納付)
設置者が決定し、幼稚園へ納付
御代田町私立幼稚園就園奨励事業(幼稚園就園奨励費)があります)

Q2.保育料はどのように決まるの?

 保育園の保育料は、保護者の前年度または当年度の町民税課税額を基に算定します。
 ご自身の課税額は、毎年6月に勤務先、または市町村から送付される通知書によりご確認ください。
 4月から8月分までの保育料は前年度の課税額、9月から3月分までの保育料は当年度の課税額により決定します。
 課税額がわかったら、「保育料月額徴収基準表(2号・3号)(pdf 99kb)」から算定できます。
 また、どの保育園・小規模保育事業所を選んでも、保育料に差はありません。

 幼稚園の保育料は園の設置者が決定します。
 詳細は各園にお問い合わせください。

Q3.「標準時間」と「短時間」とは?

 保育認定を受けた場合、保護者の勤務時間などによって「保育の必要量」を決定します。
 保育の必要量は「保育標準時間」と「保育短時間」に区分されます。
 勤務証明書などに基づき、町が判断します。
区分内容
保育標準時間通勤時間を含む勤務時間の範囲で最長11時間の保育を受けることが可能。
月120時間以上就労していること。
保育短時間通勤時間を含む勤務時間の範囲で最長8時間の保育を受けることが可能。
月64時間以上120時間未満就労していること。

Q4.急きょ子どもを預かってほしい!保育園に入れますか?

 保育園の申し込みは、毎年10月から11月上旬にかけて、翌年4月から3月までの入園を受け付けています。
 この受付期間以外の申し込みは随時入園となり、空き状況によるご案内となります。
 空き状況は町民課こども係で把握していますので、早めにお問い合わせください。
 また、入園から最低1週間は「ならし保育」として半日のお預かりとなりますので、余裕をもってお申し込みください。

 申し込みの流れや必要な書類などの詳細は、保育園のご案内をご覧ください。

 一時的な預かりを希望する場合には、一時保育(雪窓保育園または保育園つくしんぼ)を利用できます。
 詳細は一時保育(雪窓保育園)をご覧いただくか、各園へ直接お問い合せください。

Q5.公立と私立の保育園はどう違うの?

 公立保育園と私立保育園は、主に次のような違いがあります。
  • 延長保育料など、月額保育料以外の料金(基本的な保育料は一律です)
  • 保育の内容
  • 行事の内容
  • 給食のメニュー
  • 園児服や用意するもの

 より詳しく知りたいという方は、各園へ直接お問い合わせください。

Q6.小規模保育事業所ってなに?

 小規模保育事業所は、待機児童対策や、保育サービスの新たな選択肢として生まれた新しい認可保育施設です。
 御代田町でも平成30年4月に「小規模保育事業所 おひさま」(定員19名)が西軽井沢に開所予定です。
 認可基準や保育料などは、従来の保育園と同じです。


Q7.御代田町へ転入、あるいは御代田町から他市町村へ転出予定。
保育園はどうなりますか?

 原則として、住所がある市町村の保育施設に通うことになります。
 転入・転出が決まった時点で、通園中の保育園へ退園の連絡と、転出元・転入先の市町村保育園担当課への連絡をお願いします。

Q8.転入・転出が決まりました。
通園中の保育園に引き続き通うことはできますか?

 住所がある市町村以外の保育施設に通いたい場合、「広域入所保育」として市町村間で協議・調整を行います。
 保護者は住所地で広域入所保育の申し込みを行う必要があります。詳細は直接お問い合せください。
 なお、受け入れ園の状況や、希望者の過多により認められないことがありますのでご了承ください。


Q9.里帰り出産のため、実家に帰省予定です。
帰省先で保育園に通うことはできますか?

 帰省先と住所地が異なる場合は、上のQ7と同じく、「広域入所保育」での受け入れとなります。
 里帰り出産の帰省期間や希望の保育園が決まったら早めにお問い合わせください。
 なお、受け入れ園の状況や、希望者の過多により認められないことがありますのでご了承ください。 


Q10.保育料の納入方法は?

 以下の2通りがあります。
  • 町指定納入場所での納付書による納入
 納入場所:御代田町役場、八十二銀行本・支店、上田信用金庫本・支店、
 佐久浅間農協本・支所、三井住友銀行本・支店
  • 口座振替(下記5金融機関に限る)
 金融機関:八十二銀行、上田信用金庫、佐久浅間農協、三井住友銀行、ゆうちょ銀行

 口座振替ご希望の場合、振替開始日の1か月前までに「御代田町町税等口座振替依頼用紙」を依頼先金融機関または町民課こども係へご提出ください。
 用紙は役場でお渡しします。

この件に関する問い合わせは

町民課 こども係
電話番号: 0267-32-3114
FAX番号: 0267-32-3929

ダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader が必要です。
ご覧頂けない場合は、必要に応じて左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。(無償 / 外部リンク)

【免責事項】
ダウンロードしたコンテンツを使用することによって生じるいかなる損害・不利益に対し、御代田町では一切の責任を負いません。
※表示先サイトの利用規約をご一読ください。※ダウンロード及びインストールは自己責任において行ってください。※表示先のサイトにおいて「オプションのプログラム」が不要な場合はチェックを外し、Adobe Readerのみをインストールしてください。